読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁じられても遊ぶ ~ガラクタの集り~

趣味用のブログです。Twitterはこちら https://twitter.com/Aonoji3

遊びをカタチのあるものに 「クトゥルフTRPGリプレイ動画」

 

先日友人達と三人でクトゥルフ神話TRPGをプレイしました。

 

といっても全員初心者に毛が生えた程度。結局茶番を交えた大喜利合戦みたいなものに発展し、TRPGやってるなーと実感できるセッションとなりました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20161210145831j:image

(彼が主役!)

 

しかし、同時に「遊び」というものはなんと生産性のないものなのだろうと考えてしまいました。

遊びとは、勿論楽しいからやるわけです。

追いかけっこ、テレビゲーム、野球観戦、クラブにキャバクラ、アプリゲーム、ブログの更新、etc……

 

子供から大人。

平日、休日、どんな時代でも娯楽は絶対に必要とされています。

 

ただ、遊び終わった後、「ああ面白かった」で終わってしまうことに、どうも憤りを感じてしまう貧乏性な僕がいます。

 

 

そりゃ、人によって遊びから得るものは違います。

 

追いかけっこが、いつか陸上部のエースになる練習に。

テレビゲームが、いつかもっと面白いゲームを作るという夢に。

キャバ嬢が、今の嫁。

 

など、遊びの中に成長のタネは詰まっています。

 

 

じゃあ今回のTRPGは?

友人達と騒いで、頭の体操ができた?

リラックス?

お笑いのネタ?

 

残念ながら僕はお笑い芸人じゃないので、この経験を活かす方法が分からない。

 

でもせっかくの遊びを、ただこれだけの思い出にするのはなんか勿体無い。

 

 

TRPGのアウトプット。

 

 

動画……作るしかないか。

 

『誰がどう見てもクトゥルフ カミツキチュウイ』

 

www.nicovideo.jp

 

 

 

 

PLは僕じゃなく友人達ですけどね。(^^)

良かったら是非見て、コメントしてください。

励みになります。

 

 

こういうカタチで遊びをカタチにする方法を考えるのは、きっといいことなんだと思います。

 

こうやってブログを書くことも将来の大切な糧でありますように。

 

 

 

でも、クラブで彼女ができたことない。

これは実力だよなー。