禁じられても遊ぶ ~ガラクタの集り~

趣味用のブログです。Twitterはこちら https://twitter.com/Aonoji3

超蛇足的クトゥルフ神話TRPG ~俺たちのハウスルールはこれからだ!~

www.nicovideo.jp

 「誰がどう見てもクトゥルフ カミツキチュウイ」

 

やっと我らがリプレイ動画も中盤に来ました。

というか他の動画に比べて進行が遅すぎるんだよ!!

 

あほな小ネタや、当時のいらん戯言まで再現してるからこうなるんだ。

 

 

さて。

我々初心者集団は、「ノリ」と「勢い」だけを言い訳に、こんな動画を恥ずかしげもなく作成しているわけですが、いろんな動画を見ている限り、我々独特のハウスルールがあることにいまさら気づきました。

(KPすら気づいてなかったのだからあきれるしかない)

そんなに無茶苦茶なハウスルールという訳ではないのですが、やはり今後動画を見ていくうちに、視聴者さんを置いてきぼりにする可能性があるかと思います。

 

そのため我々の、ちょっと変わった、そして蛇足的な、そしてガバガバな、

クトゥルフ神話TRPGのハウスルールをご紹介させていただきます。

 

もしかすれば熟練の方々はあまり良い顔をしないかもしれませんが、

あくまで友人同士の間で適応されるルール。

あまり深く考えないでください。

 

 

立ち絵ロール

これは動画中にも出ているルールですね。

セッション中のNPCキャラの立ち絵に関してのロールです。

 

大抵どんな卓でも、シナリオのNPCにはそれぞれプロフィールがあって、PLに分かりやすいように立ち絵を用意しているもんです。

しかし、ウチのKPにそんなサービス精神などあるわけがございません。

そのため、KPはセッション中のぶっつけ本番。

下のようなメモを取り出し、ダイスを振るのです。

f:id:marukochikiokoshi:20170207161257p:plain

もうお分かりですよね。

KPは10項目の中からランダムに1D10のダイスで選び、その作品からキャラを登場させているのです。(ちなみにこのメモは今回の動画のものとは違います)

そのおかげで、

f:id:marukochikiokoshi:20170207161821p:plain

 

こんな理不尽なキャラクターが登場したりします。

シナリオブレイクする危険性をはらんだこのロールが、正直一番はらはらします。

●ルール

 KPのメモから1D10でランダムにNPCを選ぶ。

 

『コンボ武器』製作ロール

爽快アホゾンビゲーで有名な「デッドライジング」。

そのアホさを全開で象徴するシステムが、異なる道具を組み合わせて武器にする『コンボ武器』です。

f:id:marukochikiokoshi:20170207162646j:plain

TRPGなどでも、手軽に作れる武器として『火炎瓶』などがありますが、ここまでぶっ飛んだものを作るのはセッションの雰囲気を壊してしまいかねないので、自重するところ。

しかし、「ノリ」と「勢い」だけが友達の我々に、そんなシリアス世界は必要ありません。まあ当然、筋が通らない、理論的に不可能なものはNGです。

 

ルールとしては、『アイデア』に成功した後、『機械修理』、『電気修理』、任意の『製作』、簡単なものなら『DEX×5』に成功する必要があります。『製作』または『DEX×5』は、失敗しても経験を積んだということで、次回同じものを製作する場合には+10のボーナスが入ります。

 

完成したコンボ武器はKPと相談の上、ふさわしい能力を得ます。

組み合わせによっては、グール程度なら瞬殺できるほどの火力を誇る場合もあります。

 【例】

 「石」+「木製スプーン」=「投石器」

 「芝刈り機」+「芝刈り機」+「車」=「ミニじゃないピークスパイダー」

 「エレキギター」+「火炎放射器」=「MADMAXのあれ」

 

f:id:marukochikiokoshi:20170208105238j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20170208105326j:plain

 

TRPGは自由な発想こそが楽しみだと思っているので、どうか勘弁してください。

 

●ルール

 『アイデア』成功後、『機械修理』、『電気修理』、任意の『製作』、簡単なものなら『DEX×5』成功で製作成功。

 武器の能力はKPと相談して決める。

 

 

 

以下は戦闘ルールです。

 

 

 戦闘ルール 〈挑発〉

 『言いくるめ』の数値と、挑発される側のPOW×5対抗に勝利することで、相手の攻撃を自分に引きつけます。

KPはRPによってボーナスを与えても構いません。

挑発を受けた側は、他のキャラからの攻撃に対して『回避』『受け流し』をすることができません。

挑発状態は1D3ターンが終了するか、『精神分析』での解除、挑発した人物がいなくなるまで続きます。

f:id:marukochikiokoshi:20170208102307j:plain

 

 戦闘ルール 〈順番を遅らせる〉

シンプルなルールですが、本来DEXがもっとも高いキャラから行動できる戦闘ルールを自分の順番より下ならば、1ターン中いつでも行動できるというものです。

しかし行動した次のターンからは、その順番でしか行動できません。

 

f:id:marukochikiokoshi:20170208102016p:plain

デメリットしかないルールのような気がしますが、次の戦闘ルールを使用するときに役に立ちます。

 

 戦闘ルール (連携攻撃)

行動順が隣どうしの場合、協力して敵に攻撃することができます。

行動としては、

〈陽動〉

 片方のキャラが相手の注意を引き、仲間の攻撃を助けます。

 陽動する側が『自分のSIZと相手のDEXとの対抗ロール』または〈挑発〉に成功すれば相手の注意を引き付けたことになります。

 その後に攻撃するPCは「近距離ならば技能値に+30」「遠距離ならば+20」することができます。

  また、不意打ちになるので相手側の『回避』『受け流し』はできません。

 

〈一斉攻撃・コンボ攻撃〉

  2人~4人で相手を攻撃します。

 攻撃に参加するメンバーの、成功した攻撃の数値を全て合算して相手に与えます。

 (例:PL1『拳』ダメージ3+PL2『剣』ダメージ10=13ダメージ)

 RPによってはボーナスをを与えてもよいでしょう。

 (例:PL1『拳』ダメージ4+PL2『拳』ダメージ3=コンボ攻撃『クロスボンバー』ダメージ7+ダメージボーナス1D4)

 

f:id:marukochikiokoshi:20170208092954j:plain

 

 この攻撃は1回の攻撃として扱うので、一回の『回避』『受け流し』でかわすことができます。しかし、攻撃手段が違う(例:拳、剣、槍の一斉攻撃)場合は同じ武器のもの以外の『受け流し』はできません。

 相手を気絶させるときや装甲を削る時に役に立ちます。

 

 

さて、以上がうちのハウスルールです。

実は他にもいくつかあって、使用する機会をうかがっているのですが、さすがに処理するのが面倒になるため、死にルールになっている状態です。

また、上記にあげたハウスルールもシナリオによっては全く使わないことだってありますしね。

 

あくまでこれらは、友人同士だから許される「俺ルール」です。

こういう冗談が通じる相手となら使用しますが、基本はルールに忠実です。

 上のルールも、参考程度に考えてください。

 

皆さんも、ルールを守って楽しくクトゥりましょう!!