禁じられても遊ぶ ~ガラクタの集り~

趣味用のブログです。Twitterはこちら https://twitter.com/Aonoji3

『クトゥルフゆで理論』 だめだこのTRPG、早くなんとかしないと…… (ゆで理論とは、キャラメイク編)

f:id:aonoji3:20170728102914j:plain

 

ここにクトゥルフ神話TRPGのルルブがあるじゃろ?

 

 

これを、

 

 

 

f:id:aonoji3:20170728102729j:plain

 

こうじゃ。

 

 

さあ、ルールブックもなくなった所で、好き勝手に自由気ままにグダグダに理屈抜きにざっくばらんに豪放磊落に適当にいいかげんに大雑把に手抜きにフリーダムに細かいことは気にせずにあっけらかんに自然に荒唐無稽に楽しくCOCをやっていきましょう。

 

 

でも、ルルブがなくなっちゃたなぁ。

なんかいい代わりになる魔術書はないだろうか?

 

お、いいのあるじゃん。

これで代用しよう!

 

f:id:aonoji3:20170728104320j:plain

 

これで楽しくCOCできるなぁ!!

よかったよかった。

 

 

~ゆで理論とは?~

さて。

皆さん人生を健全に生きていれば、誰しも一度はゆで理論を目にしたことがあると思います。

ゆで理論はこの世のあらゆる科学法則を無視し、またある時は"あったことが無かったことになっていたり”、急激にキャラの性格が変わったりするなど、日常生活でごくごく自然に使われています。

 

物体が回転すると上昇したり、モノは重いほうが早く落ちたり、ノースリーブシャツをペンキに浸したら長袖のロングコート並の面積になったりするのもゆで理論のおかげですね。

 

もちろん、リング内で技を掛けられているジェロニモがリング外で技の解説を行えるのもゆで理論のおかげです。

f:id:aonoji3:20170728110139j:plain

 

またゆで理論は、哲学、倫理、歴史、地質学、生物学、天文学など幅広い領域で使われており、例を挙げると、

 

ピサの斜塔をまっすぐに立て直すとリングが復活する」

「ナポレオンの正体は時間超人

「自分たちで処刑し『これでスクリュー・キッドとケンダマンの敵が取れました』と語るヘル・ミッショネルズ」

「罵詈雑言、手のひら返し、鬼畜、諸行無常の世紀末な観客の態度」

「ザ・マン&悪魔将軍の激しいスパーリングで巨大な岩山であったエアーズロックが削れていき現在の形になった」

「ウルルの語源はグロロ」

 

など、新たな発見で毎回世間を騒がせてきました。

 

心理学においても、

「迷彩柄のマスクを付けていようが牧師の姿になることによって、強盗を刺激しない」

といった、リラクゼーション作用があることも知られています。

これを知っていれば、周りの人々は下の画像の4人のように感心すること間違いなしでしょう。

f:id:aonoji3:20170808103049j:plain

 

 

ゆで理論は非常に高度な学問です。

学ぶのは勿論、完全に理解するには長い長い研究が必要です。

筆者が見つけた中で、ゆで理論のことを非常に詳しく書いている書籍を見つけたので、ここに紹介しておきます。

f:id:aonoji3:20170728111717j:plain

キン肉マン 全59巻(2017年7月28日現在)

もっともゆで理論について詳しく書かれた、ゆで理論のブリタニカとも呼べる古典です。まずゆで理論を受講される方は、これら一式を買い揃えなければ話になりません。

表紙は旧版と新装版の2つがあるので、部屋のレイアウトに併せた飾り付けもできる素晴らしい魔術書の一つです。

 

f:id:aonoji3:20170728125302j:plainf:id:aonoji3:20170728125306j:plain

キン肉マンⅡ世、究極の超人タッグ編

キン肉マンを元にニュジェネレーションゆで理論が詳しく考察されています。

より現代的な描写が多くなり、『ゆで理論の今』がよくわかります。

タイムパラドックスという、究極のゆで理論が扱われているのでより飛躍したゆで理論を学ぶことができます。

 

より詳しく学びたい人は、ピクシブ百科事典やニコニコ大百科を参考にしましょう。

新たな見聞が広がるはずです。

dic.pixiv.net

dic.nicovideo.jp

 

ちなみにゆで理論という名称は「United destructive ecstasy」の省略とも、発見者の「ゆでたまご」先生から付けられたとも、諸説があります。

 

ゆで理論をクトゥルフ神話TRPGに使用する

 

さて、上の解説でゆで理論はあらゆる分野で万能に使用できる学問であることが分かりました。

それでは今回は現代ホラーTRPGの代表とも言える、『クトゥルフ神話TRPG』にゆで理論を採用すると、どのような化学変化が起きるのか実験してみましょう。

 

 

『キャラメイク編』

ゆで理論を多用した「キン肉マン」は他のあらゆる漫画と比べても、かなり強烈なキャラ達が登場します。

例を挙げるとすれば、「体が便所になっている者」「体内にプロレスのリングがある者」「登場わずか3コマで殺される背中に大砲背負った覆面の男」など、きりがありません。 

f:id:aonoji3:20170808105751j:plain

まあそんな強烈なキャラクター達だからこそ、ゆで理論を使いこなせるのでしょう。

 

しかし、これは多くの現代ホラーの原点となっているH.P.ラヴクラフトの作品をモチーフとした『クトゥルフ神話TRPG』。

登場するのは、なんの特殊能力を持たない一般ピーポーです。

いくらゆで理論とは言え、TRPGをプレイするプレイヤーの自由意志とダイス運を無視することはできません。

ここは大人しく、真面目にルルブどおりにキャラを作りましょう。

 

しかし、キャラクターの設定に関してはKPは口を挟んではいけません。

 

例え日常生活でずーっと仮面を付けていようが

f:id:aonoji3:20170808111105j:plain

「ころころキャラ設定が変わる将軍様」であるとか

f:id:aonoji3:20170808111540j:plain

「国辱のクズ」であってもKPはプレイヤーの意思を重んじましょう。

f:id:aonoji3:20170808111829g:plain

 

もちろんPL側もその設定に説得力を持たせなければいけません。

例えば、マスクを付けているのは「顔にひどい傷を負っている」「逆にイケメンすぎる」「外したら家を追われるという掟がある」という設定をつけるとか、

キャラ設定がころころ変わるのは「多重人格」「中二病」「役者である」などいくらでもキャラ設定を盛り込めます。

国辱のクズは、国辱のクズだからという理由でいいでしょう。

 

キャラの詳細を練り込んでいるなら、世界観さえも変えてしまうキャラメイクであっても許してあげる。それはKPの器量に任せることとします。

 

ただし!

 

プレイヤー側は、インパクトのあるキャラクターを作ったからといって安心してはいけません。

そのキャラたちを演じる、ロールプレイが普通であるならば意味はありません。

むしろ ロールプレイが印象的なら一般人でも超人より輝くことの方が多いくらいです。

 

f:id:aonoji3:20170808112928j:plainf:id:aonoji3:20170808113024j:plain

(どっちが強そうか一目瞭然ですよね)

 

 

キャラメイク編 総括

・キャラシートの作成においては『クトゥルフ神話TRPG』のルールブック通りにやる。しかしキャラの設定に関しては説得力がある限り、プレイヤーの自由にしても良い。

 

 

さて、結構余談が多くなってしまい、ちょっと説明がとっ散らかってしまったので、

もっとも重要な「ハウスルール」は次に回しましょうか。

ゆで理論は万能ですが、僕の文章能力を上げるのは僕自身が少々力不足なようです。

 

ゆで理論は用法用量を守ってきっちりと使用してくださいね。

一度に多量摂取すると、現実と幻想の境が分からなくなりますから。

 

では次回に続きます。